ニューヨーク旅行記E〜I


兵庫県篠山市立味間小学校/岡本真砂夫


2000年夏、 ニューヨークへ行って来ました。
発見したことをまとめてみました。

E公衆電話
アメリカにもテレホンカードがありました。日本と違い、電話にカードの差込
口がありません。カードにスクラッチがあり、こすると暗証番号がでてきま
す。指示された番号に電話をかけ、指示に従って暗証番号をを打ち込む方式で
した。
使ってみた印象は「めんどくさい」です。しかも、5回に1回くらいしかうま
くかからりません。失敗してもちゃんと料金は取られます。あまりお勧めでき
ないと思いました。
公衆電話から国際電話をかけてみましたが、クレジットカードから引き落とさ
れる方法が一番よかったです。日本語で案内されましたので、安心して使うこ
とができました。
ちなみに、一般家庭から電話をかけると「AT&T」など、電話会社の一言宣伝を
聞くことができます。

Fジュースの自販機
ほとんど見かけませんでした。
お札を入れるところが壊れていることが多く、コインしか使えませんでした。
また、売り切れの表示がありません。ボタンを押してみて、初めて売り切れと
わかります。
日本はどこにでもジュースの自販機がありますので、改めて「すごいなあ」と
思いました。

Gお金
アメリカはカード社会。デパートなどの大型店は勿論、スーパーから喫茶店、
電車の切符自販機までクレジットカードが使えます。
一般的に流通しているお札は20$札まで。50$札、100$札やもっと高
価なお札もありますが、あまり流通していません。
100$のトラベラーズチェックは、かなりいやがられました。マンハッタン
の本屋で使おうと思ったら、「もっと小さなものか、お札はないか」と頼まれ
ましたし、銀行で200$を換金しようと思ったら、「100$までしか換金
できない」と言われました。ワシントンのホテルでは換金自体を断られまし
た。50$単位くらいのトラベラーズチェックを用意しておく方がよいように
思えました。もしくは現金とカードだけで買い物をする手もあると思いまし
た。

※クレジットカードで買い物をするのは、観光客にとって危険なようです。
アメリカで暮らされていた方から、メールを頂きました。

>クレジットカード:旅行者にとって持ち歩きが便利なものですが、私の
>経験ではアメリカで旅行中など知らない土地でカードを使うとトラブルの
>解決に難儀することがありますので注意を要します。料金を間違って請求が
>来たり、ホテルの予約等に使ったりすると、日程を間違って予約を入れ
>後日、宿泊した日以外の日付けでも請求書がくることがあります。
>支払わないとどんどん追徴金の請求が来て、抗議の電話をしても
>埒があかず後の祭りとなります。

だそうです。少々面倒でも、トラベラーズチェックが一番安全なようです。


Hかぎ
ドアのノブの鍵が日本と逆です。
日本では横がロックで縦が解除ですが、アメリカでは縦がロックで横が解除で
した。

I海
ニューヨークの海は大西洋。
海流の関係か、水温はかなり低かったです。波もすごく高かったです。
海水浴場へ行きましたが、「海は泳ぐところ」というよりも、「甲羅干しをす
るところ」と考えている人が多いようです。


トップページにもどる