Ruffle対応コンテンツについて

Flashコンテンツを順次Ruffleに対応させています。
現在対応できているのは、以下のコンテンツです。

なお、上記のコンテンツは、Chrome, Firefox, Safari, Edge等のモダンブラウザで動作します。

追記
(2021/02/06)わり算を楽しもう!を更新しました。2人プレイはクラッシックブラウザでしか作動しませんでしたので、トップページから削除しました。
(2021/02/04)Ruffleを更新しました。以下のコンテンツがほぼ動作するようになりました。
カラータッチゲーム、シェイプタッチゲーム、ナンバータッチゲーム、デイタッチゲーム、タイムタッチゲーム、タイムタッチゲーム2人プレイ、バルーンタッチゲーム、プレイスシューティングゲーム、プレイスシューティングゲーム2人プレイ
(2021/02/14) ALTと使うスマートボード教材集に、「職業」の16枚カード、「スポーツ」の9枚カードを追加しました。

たんぼのお家 FLASH対応について

私が「たんぼのお家 子供サイト」にアップしているゲームや、いくつかの授業用コンテンツはFLASHを用いて作成しています。しかし、FLASHは2020年末にサポートが切れ、使えなくなります。
そこで、Rustを用いたフラッシュプレーヤーエミュレータである ruffle をサーバーに設置しました。
サーバーへの設置方法はruffleのサイトに書かれていますが、なかなかうまく動作しませんでした。私が用いているサーバーでは、「.wasm」(WebAssembly)を用いるために「.htaccess」ファイルを作成し、更にパーミッションを変更することが必要でした。
RuffleはFlashをWebAssemblyに自動変換するため、2021年以降も安全に利用することができます。
まだRuffleは未完成で、Action scriptの全てを変換することはできません。
現在のところ、cgiを用いてランキング登録をする際、日本語が使えないこと、カラータッチゲーム等、一部のゲーム音声が再生されないことが確認できています。ですが、2021年以降も安全な環境でFlashコンテンツが使えるのは有り難いことです。これから順次コンテンツを対応させていきます。
これまでFLASHコンテンツはiOSでは使えませんでしたが、ruffleを設置したことにより、iPhone, iPad等のiOSでも動作するようになりました。

再生ボタンをクリックすると・・・

コンテンツが再生されます。

ブログアドレスの変更

ブログアドレスの変更

マークダウンエディタの iA Writer を使い出したことを機に、WordPress を「たんぼのお家」に設置し、現在のアドレスにブログを引っ越しました。

旧ブログアドレスはこちらです。

※2020年5月に、誤ってブログ上の全コンテンツを削除しました。
コツコツと、何とか再度アップしました。
バックアップは必要ですね。