お勧めの絵本: Ketchup on Your Cornflakes

“Do you like 〜?” の学習に使える絵本です。

ページの上下が分かれていて、別々にめくることができる絵本です。
例えば、最初の絵は “Do you like ketchup (ケチャップ)” が上半分、 “on your cornflakes (コーンフレーク)?” が下半分になっています。
ページを上下同時にめくっていくと、 “Do you like custard (カスタード) on your apple pie (アップルパイ)?” “Do you like ice cubes (氷) on your lemonade(レモネード)?” 等、答えが “Yes, I do.” となる絵が続きます。読み聞かせると、子供たちから自然と “Yes, I do.” と反応が返ってきます。
最後のページは、 “Do you like milk (ミルク) on your chips (ポテトフライ)?” です。これは “No, I don’t.” との反応が子供たちから返ってきます。
「おかしな組み合わせが2ページあったね。」と尋ねると、「最初と最後」と気づく子がいます。最初と最後の上下ページを入れ替えてみると、 “Do you like ketchup (ケチャップ) on your chips (ポテトフライ)?” “Do you like milk (ミルク) on your cornflakes (コーンフレーク)?” となり、全て “Yes, I do.” の組み合わせになります。

この本はここから更に楽しくなります。上下を1枚ずつずらして読んでいきます。
“Do you like ketchup (ケチャップ)” “on your apple pie (アップルパイ)?” “Do you like custard (カスタード)” “in your lemonade (レモネード)?”等々、あり得ない組み合わせになっていきます。 “Do you like toothpaste (歯磨き粉) on your head (頭)?” 等は、悲鳴がでます。かわいい絵も相まって、子供たちは大盛り上がりです。5年生ですと “in” “on” の勉強にもなりますね。
教室に書画カメラがあれば、大画面に映せるので一層効果的です。

お勧めの絵本: FORTUNATELY

“FORTUNATELY” です。日本語訳は、「よかったねネッドくん」です。
“Fortunately” “unfortunately” が交互に繰り返されます。
交互に繰り返されるので、英語のままでもそれとなく内容が理解できるようです。
予想を上回る驚きの展開に、子供たちからも「えー!」の声があがり、盛り上がります。
図書館には、「よかったねネッドくん」の大型絵本がありました。
大型絵本には日本語、英語の両方が記載されていました。